2015年6月28日日曜日

HPサーバーのSSACLI(Smart Storage Administrator CLI)

RHELやCentOSにインストールしてやって、RAIDの構成や物理ドライブの情報をコマンドで調査できる(Windowsでもできると思う)

# hpssacli

=> controller all show

Smart Array P222 in Slot 4                (sn: xxxxxxxxxxxxxxxx)

=> controller slot=4 logicaldrive all show

Smart Array P222 in Slot 4

   array A

      logicaldrive 1 (931.5 GB, RAID 1, OK)

=> controller slot=4 physicaldrive all show

Smart Array P222 in Slot 4

   array A

      physicaldrive 2I:1:1 (port 2I:box 1:bay 1, SAS, 1 TB, OK)
      physicaldrive 2I:1:2 (port 2I:box 1:bay 2, SAS, 1 TB, OK)

=> quit

とても便利。めったに使わないのでコマンドをすぐ忘れそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿